精力増大の効果があるアルギニンが含まれているため、男性機能の強壮に効果的です。

MENU

トンカットアリ

 

トンカットアリというものをご存知ですか?
トンカットアリは東南アジアのジャングルに生息しているニガキ科のハーブの一種で、マレーシアやインドネシアでは古くから健康食材として近年用いられています。

 

近年は日本でも用いられるようになったトンカットアリにはどのような効果があるのでしょうか?

 

男性ホルモンの強壮

医者

トンカットアリには「アルギニン」という成分が豊富に含まれており。アルギニンには精力増大の効果があり、男性機能の強壮に効果的です。
その他にも体内の「テストステロン」の分泌を促すl効果があり、骨格や筋肉など男性らしい体のつくりを維持する事も期待ができます。その他にも、テストロテンの分泌量が多い男性に、女性は本能的に惹かれてしまうと言うデータもあります。

 

男性ホルモンの調整機能もあるので、男性の更年期障害や、男性機能の発達にも効果が期待できます。
また、テストロテンは女性のホルモンバランスを整えるのにも有効とされています。そのため、女性の更年期障害の症状を和らげる効果にも期待ができます。

 

 

疲労回復

「テストロテン」の分泌が増える事により、男性ホルモンが活発化され、肉体的・精神的な疲労を回復し、スタミナをあげる効果が期待されます。
また、血液の流れをよくするため、腎機能や肝機能の改善や、冷え性・むくみの改善などにも効果を期待できます。
解熱や傷の治癒力などにも効果を期待する事が出来ます。

 

トンカットアリの副作用

 

トンカットアリには、健康食品のため基本的に副作用はありません。
しかし、大量に摂取したり体調に合わなかったりすると、胃痛や吐き気や下痢や頭痛などになる事もあるので注意が必要です。
定められた摂取量をきちんと守るようにし、体調に合わなかったときには摂取をやめるようにしましょう。