アルギリンには成長ホルモンの分泌を促したり、脳を活性化させるので、疲労回復に効果があります。

MENU

アルギリン

 

アルギリンとはアミノ酸の一種で、体内で生成されない準必須アミノ酸に分類されている栄養素です。
近年様々なサプリメントで使用されています。アルギリンにはどのような効果があるのでしょうか?

 

疲労回復・免疫力強化・血流改善

アルギリンで疲労回復した男性

アルギリンには成長ホルモンの分泌を促したり、脳の活性化などの効果があり、それらの効果が疲労回復に期待できます。
また、免疫力を強化する効果もあるので、風邪をひきにくくしたり、傷の回復力を早めるなどの健康的な体作りにも効果が期待できます。
血流の改善にも効果があるので、冷え性やむくみや体のこりや頭痛などの改善にも効果が期待できます。

 

アンチエイジング

アルギリンは「若返りのアミノ酸」としても有名で、肌のターンオーバーや肌細胞の活性化により美肌効果が期待できます。
血行の改善や成長ホルモンの分泌を促す事により、老化を抑える事が出来たり、育毛を促すこともできるので、若さを保つ事が出来ます。

 

筋力増強

筋力増強にはプロテインがよいとされていますが、アルギリンの成長ホルモンを分泌させる効果には、筋肉を作る仕組みをサポートする効果もあります。
筋トレを行うときや行ったあとは、シトルリンとあわせて摂取すると効果的です。

 

アルギリンの副作用

アルギリンは強アルカリ性のため、胃や腸を傷つけてしまう恐れがあります。
下痢などを起こす可能性があるので、摂取量をきちんと守り、過剰摂取はしないようにしましょう。肝機能や腎機能が弱い方は特に注意が必要です。
成長ホルモンの効果を期待するべく、子供にアルギリンを飲ませる方がいますが、必ず大きく成長するとは限りません。

 

子供用のアルギリンを飲ませるようにし、摂取量は必ず守るようにしましょう。
気管支炎・喘息・ペルペスなどの持病がある方はアルギリンの摂取を控えたほうが良いでしょう。使用する際には医師に相談してからにしましょう。